Splatoon2:スプラトゥーン2をこれから始める人にオススメする、序盤からやっておきたいこと【おまけ】〜初心者向け攻略〜

ハイどうもこんにちは、霧茶です!

さて、今回はオマケ編となりますが、前回にご紹介したギアパワーについて、なぜおススメしたのかという理由を説明するべく、各ギアパワーの特徴や用途をざっくりご紹介していきます。

前回をまだ見てないという方は、よければ是非ご一読くださると大変うれしいです。

ちなみに予備知識として、メインについている大きいギアパワーを1.0、サブでスロットに溜まっていく小さいギアパワーを0.1というように表して、どれ位積めば良いのかの目安もご紹介しますね。


イカ移動速度アップ(通称:イカ速) 付きやすいブランド:クラーゲス

インクに潜って移動する速度が上がります。

実に単純明快。

しかしながらスプラトゥーンというゲームにおいて、このギアパワーが活きないことはありえないといっても過言ではないほど、活躍の場は多いです。

これを積んでおくだけで攻めるにも逃げるにも役立ちます。

更にはデスしてからリスポーン後の戦場復帰にも一役買ってくれるため、迷ったらとりあえずこのギアパワーをつけときましょう。

積む場合の目安としては最低でも1.3あると体感的に良いかも。

また、特にガチホコを良く持つ人は、このギアパワーをこれでもかと積み込むことで、驚異のスピードでホコを運ぶことができるので、一見の価値はあるかと思います。


相手インク影響軽減(通称:安全靴)付きやすいブランド:バトロイカ

敵のインクを踏んでいる時のスリップダメージや動きにくさを軽減するギアパワー。

敵と塗り合うゲームであるため、効果を発揮する機会は近距離ブキであればあるほど多いです。

特に猛威を振るっているブキ「ヒッセン」のクイックボムで足を取られないようにするためにも、こちらも積んでおいて損は無いギアパワーと言えるでしょう。

前作では足限定の特殊なギアパワーでしたが、今作から基本ギアパワーとしてアタマやフク、サブにも付くようになりました。

その分1.0あたりの効果は前作より弱くなっているので、最低でも1.3以上はないとだいぶ足を取られてしまうため、これが積む時の最低ラインとなります。

しかし最近の検証によって、ブキの重さによって効果が変わっているのではないかという説が浮上し始めました。

今のところは、軽いブキの方が効果が出やすい傾向にあるようです。

まだまだ調整が入る可能性もありハッキリとはわかっていませんが、このギアパワーを積む際には多少意識してみると良いかもしれません。


爆風ダメージ軽減(通称:ボム防御) 付きやすいブランド:シグレニ

クイックボムの他、確殺系ボムの爆風ダメージ(直撃ではデスは防げない)を軽減します。

そしてなんと言っても、ジェットパックの爆風ダメージも軽減することが出来ます(こちらも直撃は無理)。

以前は、ほぼジェットパック対策のギアパワーと言っても過言ではありませんでした。

しかし9月のアップデートによりジェットパックの弱体化、およびヒッセンの弱体化がされた(とはいえまだ強い)ため、9月現在ではジェットパック対策だけでなくヒッセンのクイックボム対策としても採用されています。

具体的には、1.3積むことでクイックボム直撃からのヒッセンメイン一発は耐えられるようになりますので、積むなら最低でもこれを目安に。

逆にそんなに積む余裕がない!という方でも、0.1(サブ1つ分)入っているだけでもジェットパックの50ダメ爆風×2を耐えることができるため、スロット1枠だけでも入れておくと保険になります。


インク回復力アップ(通称:インク回復) 付きやすいブランド:アロメ

自インクに潜っている間のインク回復速度が上がります。

このゲームにおいてインク回復をしないことはありえないため、実感しにくいものの確実に効果を発揮する万能ギアパワーの一つである。

インク消費の激しいボムやメインを多用する人は、メイン・サブ効率アップのギアパワーと一緒に入れると回転率が上がます

また、実質一試合で使えるインク量が増えるようなものなので、ガチエリアやナワバリバトルでの塗り合いにおいても有効となります。

積む量ですが、前述したようにメインやサブ効率との相性が良いため、これら1.3前後を積んだ上でインク回復1.0程度を添えると効果的です。


カムバック (アタマ専用ギアのためサブは存在しない)

デスをしてからリスポーンした後の一定時間、メイン・サブ効率アップ、インク回復量・スペシャル増加量アップ、ヒト・イカ移動速度アップの効果を得るという至れり尽くせりなギアパワー。

相当腕に自信がない限り試合中0デスなんてことは無いので、まず発動する機会はあるはずです。

仮に0デスだったとしてもそれはそれで良いことですからね(笑

他のギアパワーと合わせる時は、上記のどれかを積んでおくと、カムバック発動時に相乗してより効果を実感できると思います。

また、スペシャル減少量ダウンと組み合わせることでスペシャルの回転率をさらに上げることもできるため、強力なスペシャルを持っているブキとの相性も良いです。


さて、上記五種類のギアパワーをご紹介しましたが、Splatoon2ではまだまだたくさんのギアパワーが存在します。

今回紹介したのは、その中でも比較的汎用性の高いものを選定したので、とりあえずこれらのギアパワーを付けておけば試合中なにかしらの恩恵は感じられるかと思います。

もちろん、ブキやステージによって相性の良いギアパワーは変わってきます。

自分なりに強いと思うカスタマイズを考え、それを試してみながら調整していくのもスプラトゥーンの醍醐味となりますので、この機会に色々と調べてみてはいかがでしょう?

ということで、今回で「スプラトゥーン2をこれから始める人にオススメする、序盤からやっておきたいこと」シリーズは終了となります。

ここまで紹介してきたことを実践していただければ、スタートダッシュはバッチリですので、どうぞSplatoon2ライフを楽しんでください!

次回からは初心者だけでなく、ガチでプレイしている上級者の方にも役立つような情報を発信していきたいと思いますので、今後とも要チェックです!

それではまた次の記事でお会いしましょう!